体験談(子どもたちの宝箱)

(体験談は僕たちの宝物です!短いけれど真っ直ぐなコメントは本当に生き生きしている)

 

読む力+考える力+伝える力=一生ものの「生きる力」が身につく、そんな読書教室です。

1ヶ月4回の授業で10冊の本を読みきってしまった中学生、最初は一言の感想しか書けなかったのに今では読後記録用紙にはみ出すほど思いを書いてくれる小学生、子どもの力は無限大です。「椎名誠」のパワフルで素朴な文章、「伊集院静」の美しく繊細な文章、「有島武郎」のヒューマニズムに満ちた作品、「ビートたけし」の回想録、「宮沢賢治」や「芥川龍之介」の名作、子どもたちが今色々な「ことば」と向き合っている。何となく心の内側から元気にたくましくなっていくように感じる、「元気になれ、優しくなれ、そして幸せになって欲しい」。

 

【小5男子】(原文のまま)「樹のことば石の封印」(3倍速)聖光学院中学校合格おめでとう!!

いままでよんだ物語の中で一番おもしろいです。物語には2つあって、あってもおかしくない物語(可能性は少ない)とありえない物語です。この本はありえない物語です。この本はありえない物語の中で、かなりユニークですね。

 

 

【中一男子】(原文のまま)「アインシュタイン」(2.5倍速)

ぼくは、この本を読んで、アインシュタインはとても幸運な人生を歩んだ人物だったんだなと思いました。なぜ、幸運な人生を歩んだ人物だと思ったかというと、この本の中では不幸な星の下とか、あたかもすべてアインシュタインがすごいといった感じで書かれていますが、本当は家族や友達あってのアインシュタインで、時には家族と離れ離れになったこともありましがた、それもすべて人生の幸運の一部だったのではないかとぼくはこの本を読んで思いました。

(久しぶり!よく来てくれたね。そうだね、いいことも悪いことも、楽しいことも苦しいことも全部ひっくるめてその人の人生だ、君は今家族から離れて寮生活をしているから苦しいこともあると思う、でもそこから得られる喜びや成長も同時にあって、それが将来君の幸福につながっていることは相違ない。いつまでも君のことを応援している)

 

【中一女子】(原文のまま)「岳物語」260ページ(3.5倍速)

とても面白かったです。つりに興味を持った岳は、どんどんつりが上手くなり精神的に成長して来て、ついには父よりもつりがうまくなったりしていました。でも、この本のなかで岳はお父さんがずっと好きで、お父さんも岳が好きで、その思いがセリフや仕草に書いてあったりして、なんだか”ほんわか”しました。自分も岳みたいに、少しずつでも成長できるといいなと思いました。

(大丈夫!!成長しようと思っている人は必ず成長する。必ず)

 

 

【小四女子】(原文のまま)「ホスピタルクラウンKちゃんが行く」120ページ(2.5倍速)

病気と戦っている子どもたちの気持ちがよく分かりました。私がもし入院したらKちゃんが来て欲しいです。

(Kちゃんがいてくれて良かった。人は人のために生きられるんだね)

 

 

【小二女子】(原文のまま)「ぼく先生のこときらいです」141ページ(2.5倍速)

さんすうがきらいなのに、すきになったのがわかった。たのしかった。

(一回でよく読めました。あきらめないところがりっぱでしたよ)

 

 

【小六男子】(原文のまま)「森は生きている」181ページ(5.0倍速)

なぜいままで森がこわれなかったかということが知れて良かった。しかも土がもっとも大事なことをはじめて知った。

(この本を選んでくれてありがとう。感じ取ってくれてありがとう。鎌倉にも守らなければならない森がある)

 

 

【中三男子】(原文のまま)「雲の切れ間に宇宙船」222ページ(5.0倍速)

ケンシローが愚かなことばかりやって、先生に「おこられ、やっておこられの繰り返し」だった。理科する心は冒険の心という意味が分かったような気がする。

(立て続けに長編を読み切りました。もう君は立派な読書王だ!!)

 

 

【小六男子】(原文のまま)「ひかる!本気マジ」105ページ(2.5倍速)暁星国際中学校合格おめでとう!!

最初、12歳たちの伝説に、にている本があるなと思って、手にとってよんでみたらなかなかおもしろかった。それでだれが作者なんだろう?と思って作者の所を見てみたら、なんと12歳たちの伝説と同じ作者だったからおどろいた。やっぱり、本がちがっても作者が同じだとおもしろい本になるんだなと思った。

(作者のファンになって、同じ作者の本を読むというのも一つのスタイルだな。いい読書してるな!このまま行こうぜ!)

 

 

【中一女子】(原文のまま)「オズの魔法使い」248ページ(3.0倍速)

思っていたよりもおもしろい内容でした。主人公のドロシーは「かかし」や「ブリキのキコリ」や「ライオン」と話せてすごいなと思いました。また、「かかし」は脳がないと言っていたけれど実際、色々考えられていたし、「ブリキのキコリ」も心臓がないと言っていましたが、少し何かを感じることができていたので、実は2人とも脳や心臓があると思います。

(ハートも思考もきっとあるんだよね、長い時間集中できるようになりました。ありがとう)

 

 

【高一女子】(原文のまま)「一瞬の風になれ2」(2.0倍速)神奈川県立大船高校合格おめでとう!!

2.0の倍速では普通に読めるようになってきたので、次は2.5以上で読めるようにしたいと思います。

(いい読書をしています、さすが高校生目的が具体的で良い。期待しています)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「反撃」148ページ(4.0倍速)

小学校の表彰の時に表彰状を何枚にもやぶったのでびっくりした。主人公はすごく短気だと思った。空想を考えるのが好きだと思った。

(草野さんの「リリース」も面白いよ。実力つきましたね、もう中学生向けの本が読めるんだね)

 

 

【小三男子】(原文のまま)「マザー・テレサ」193ページ(2.0倍速)

よく、国際線を無料にしてもらったなと思いました。

(万人を愛した偉大な人です。愛の力かな?)

 

 

【高一男子】(原文のまま)「思考の生理学」(4.5倍速)東京学芸大学附属高等学校合格おめでとう!!

自分は「グライダー人間」としては今のところ上手くやってきたのかも知れない。けれど私は「飛行機人間」になりたいと願う。まず、朝の時間を有効に有意義に使う。次に古典作品をたくさん読もう。ギリシャからやってみるかい?ワクワクする。そして、今記録しているノートあれをもっと使い倒す。もっと書く。もっと見返す。メタノートの作成。

(目指せ哲人!!今日を燃え尽きるのだ)

 

 

【小二女子】(原文のまま)「もりのへなそうる」151ページ(2.5倍速)

てつたくんとみつやくんが、へなそうるを見てこわくないんだなとわかった。おもしろかった。

(毎回きっちり2冊だね。もう、本を読むのが得意だろう?)

 

 

【中一男子】(原文のまま)「空へつづく神話」199ページ(4.5倍速)

なんか、ドキドキする。

(それこそ読書、君の読書人生が始まる)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「はれた日は図書館へいこう」(3.0倍速)

ぼくの好きな本は、ことばの学校においてある、「はれた日は、図書館へいこう」という本です。なぜ好きなのかというと、たぶん自分に、にていたからだと思います。ぼくは、ほぼ毎日図書室に、いっています。なぜ、ほぼ毎日いくかというと、本はいろいろな世界のとびらだから好きなのだと思います。

(「本はいろいろな世界のとびら」いい表現ですね、大人には考えつかない表現かもしれません。僕もみんなとこれから、どんどん世界の扉をあけて、いろいろな世界を覗いてゆきたい。素敵な文章をありがとう)

 

 

【中三男子】(原文のまま)「GO」252ページ(3.5倍速)

差別など人間関係を学ぶ事ができました。また3.5倍速を初めてやってみても内容がよく分かったので、もっと倍速を上げてもよかったかなと思いました。

(本から何かを学ぶという感覚、分かってくれたかな。本は素晴らしい先生だよ。しかし、速くなったな)

 

 

【中一女子】(原文のまま)「雲の切れ間に宇宙船」222ページ(3.5倍速)

今日やっと読み終わりました!!良かったです。最後、カメが100年前に行っちゃうのがおもしろかったです。次回も頑張りたい!!

(一冊の本を読みきる喜びを知りました。先日の作文も良く書けていたよ!!)

 

 

【小二男子】(原文のまま)「天空のしろラピュタ」107ページ(1.5倍速)

ほんとうに、ラピュタがあったらいい。でもりゅうのすのいりぐちがちょっとこわかった。ほんとうに、あんなたからものがあったらいい。空にうかぶしまがあったら、いきたい。ほんとうにラピュタというしまがあったらそこへいって、たからものをとりにいきたい。

(僕も行ってみたいな、いつか行こう。きっとあるよそういう素敵な場所が・・・そこには宝物がたくさんあるんだ)

 

 

【小四男子】(原文のまま)「我輩は猫である」(3.0倍速)

実業家は金満家のひいきをこうむることは、おぼつかないとあきらめているので、「なるほど」と思った。

(名作を楽しめるレベルにまで成長しましたね。これからたくさんの良書に出逢うんだよ)

 

 

【小六男子】(原文のまま)「だっこの木」(2.0倍速)

最初はこの本は戦争の本だとは思わなかったけど、よく平和への思いがつたわってきた。ぼくも戦争はにどとやってはいけない物だと思う。

(語り継がなければいけないことが、たくさんある。戦争もその一つだろう)

 

 

【小二女子】(原文のまま)「しあわせのバトンタッチ」123ページ(2.5倍速)

おもしろいし、かいたいとおもった。

(犬を飼うならさんぽ、ごはん、おトイレぜんぶじぶんでやるんですよ?できますか?しかし、速く読めるようになりました。123ページ40分くらいですね)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「バッテリーⅡ」(4.0倍速)桐蔭学園中等教育学校合格おめでとう!!

バッテリーⅠでも豪の怒ったところは見たことがない。はじめて怒った。豪のせい・・・巧のせいではないと思う。全部オトムライのせいだと思う。オトムライは巧の髪の毛の長さまで細かく言うのはへんだと思う。

(一回の授業で読む読書量が安定しています、君はこの教室のエースに成長したね)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「嵐の中の動物園」215ページ(3.0倍速)

今まで起きていた不思議な現象の意味が最後に分かってよかったです。また、主人公の七実は理科部にはいったか知りたいです。

(もう1年ですね、正直こんなに長く続くとは思わなかったよ。深い読書ができるようになりました、僕はとても嬉しい)

 

 

【中三男子】(原文のまま)「夏の庭」(4.5倍速)

この本がすごく有名な本だという事を知って読んでみた。いわれたとおり、おもしろく、自分の幼い頃の夏を思い出した。

(昔を振り返るのもわるくない、色々な人たちが君に力をかしてくれたはずだ)

 

 

【小二女子】(原文のまま)「ひ・み・つ」57ページ(2.0倍速)

てんごくはそらのどこなのか、しりたい。

(僕も小さな頃ずっと探していたよ、そう、今も探している。そんな人生の途中なんだ)

 

 

【中一男子】(原文のまま)「沖で待つ」(3.0倍速)

太っちゃんという人物が死んでしまったけれど、感動した。

(難しい本を読むようになったね。本に立ち向かう姿勢がとてもいい)

 

 

【中一女子】(原文のまま)「おれがあいつであいつがおれで」225ページ(4.5倍速)

最後の方で、まだ体がもどらないのに一夫が引越しということになってしまって、パニックだったけどぎりぎりで体がもどったというところが、ちょっとハラハラしました。

(225ページを一回で読みきるようになったんだな。やはり「継続は力」だ)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「スコアブック」(5.0倍速)

4年生で162センチなんて・・・私もそのくらい背が高くなりたいです。

(大丈夫これから伸びます。スコアブック2,3が楽しみですね)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「バッテリーⅢ」(2.5倍速)

バッテリーという意味が最初はよくわからなかったけど、だんだんわかってきた。おたがいが、わかりあっている。なんか全部知っているかのように、相手の球がよくわかっている。巧と豪は、これからも伸びると思う。1・2年VS3年の試合がおもしろい。1・2年が勝ったら、おもしろいことが起こりそうだし、3年が勝ったら「やっぱりなー」って思う。続きが楽しみ。

(書くのが苦手なんて言っていたけど、そんなことないよ。伝えたいことをまっすぐに書けばいい)

 

 

【小一女子】(原文のまま)「小さいモモちゃん」(1.5倍速)

モモちゃんは自分がおこられたくないからって、にげてクーだけおいてクーのせきにんにするのはひどいと思うし、クーはちゃんとのこってるのはえらいと思います。お母さんは何にも聞かないでクーのおしりをたたくのはすこしおかしいと思いました。

(そうですね、人の話をよく聞かなければいけませんよね。今日も60分以上読み続けたね「すごい!!」)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「GO」252ページ(3.5倍速)

activeな感じで、とてもおもしろかった。学校の図書だよりにものっていたので、一回読んでみたいとおもっていた、良かったです。

(あらゆるジャンルの本を読むようになりました。集中力はぴか一!)

 

 

【小四男子のお母さんからのお便り】(原文のまま)

家での勉強は嫌がりますが、教室で教えていただくのは凄く楽しみにしています。「まじ、超楽しい!ヤッバイ!ヤッバイ!勉強楽しい!学校行かない!」と、言葉は悪いのですが、とても嬉しそうに話してました。そんな事言うの初めてで、私たちも驚いています。

(光栄です。伸びろ見えない学力、君を信じている)

 

 

【小二女子】「エルマーと1ぴきのりゅう」(3.5倍速)

わたしも15ひきのりゅうにあってみたいです。(りゅう)ボリスの上に乗って人間を見てみたいです。ボリス(りゅう)のはねも見てみたいです。牛とも話したいです。

(僕も乗ってみたいな、そして世界中を旅してみたい)

 

 

【小四女子】(原文のまま)「アンドロメダの犬」125ページ(3.0倍速)

父が死んだ良平は、おばあちゃん家に来た。学校のみんなはつめたく、良平はおちこんでしまいました。ある日、言葉がしゃべれる犬にであい宇宙から来たという。そういう、良平とその犬の不思議な物語でした。私もタイムマシーンにのってみたいです。

(いつの時代も子どもはタイムマシーンに憧れる、僕もそうでした)

 

 

【小六男子】(原文のまま)「徳川家康」(4倍速)青山学院中等部合格おめでとう!!

自分の知っているできことが、くわしくわかった。このシリーズをもっと読んでみます。

(分かることの喜びはどうだい、最高だろう。本当にいい読書をしているな)

 

 

【小二女子】(原文のまま)「ぼくたちの家出」90ページ(2.5倍速)

子どもたちが、ほんとうにいえ出をしたので、すごかったです。

(50分まったく集中が切れませんでした、すごい!!一回で2冊読むのが当たり前になりましたね)

 

 

【中二男子】(原文のまま)「博士の愛した数式」(3.0倍速)

ルートが初めて母親の元を離れて、さみしがると思っていたら逆に笑顔を見せていて、母親が寂しくなりルートの心配ばかりをしていたところが親子だなと思いました。

(無条件で君を一番愛してくれるのは友人でもない、恋人でもない、両親なんだ)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「明日につづくリズム」(5.0倍速)

「ポルノさんとかと同じ」などという、偶然はただの偶然じゃなくて、偶然の中のすごい偶然だと思う。

(情報処理のスピードがすごく上がりました)

 

 

【中三男子】(原文のまま)「ハードル1・2」502ページ(4.5倍速)

学校でいじめなど実生活でも身近にありえる事なので注意していきたいと思いました。とてもおもしろく、倍速も上げる事ができたのでよかったです。

(本に対するアレルギーが完全になくなったね、色々な分野の本に挑戦する姿勢もいいぞ!!)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「空へ続く神話」(4.0倍速)

2回で完読!!

1回目:おもしろかった!すごくストーリーが不思議だなーと思った。どんどん次を読みたくなるような、話でした。

2回目:少し感動した。神様と、女の子が別れるときが、一番気に入っている。最近読んだ本で一番面白かったかも!?

(いつもすごい集中力ですね、ありがとう)

 

 

【小二男子のお母さんからのお便り】(原文のまま)

普段はマイペースなのに、ことばの学校での積極的な息子の姿は驚きです。本を読む事が好きになってくれることを願っています。

(きっと好きになります。そして、自分で色々なことができるようになります)

 

 

【小五女子】(原文のまま)「ひめゆりの少女たち」(4.5倍速)

戦争の恐ろしさや虚しさがよく伝わってきました。読むのは3回目だけど、何度読んでもあきません。悲しい話ですよね。

(僕も戦争を知らない子ども達だけれど、次の時代に伝えなければいけないことがあるよね)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「おーいでてこい」128ページ(3.0倍速)

けっこうざんこくな話もあったけど、中にはおもしろいのもあって、それに未来がこんなんだとやだというかんじのもあった。

(動体視力が上がったな!ボールに対する反応が変わったよ)

 

 

【中二男子】(原文のまま)「折れない心のつくり方」(4倍速)

自分の一貫性を感じることをつねに心に要求し続けるのは難しい。

(とても深い読書をするようになりました、コメントは短くも的確。この調子で行こう!)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「一瞬の風になれ2」(5倍速)

神谷さんがグィツグィッと走り決勝にいけたなんてすごいと思った。

(僕ら大人と同じレベルの本を楽しむようになりました。小二で初めて来たときに絵本読んでいたのがうそのようです)

 

 

【小三女子】(原文のまま)「さくらの下のさくらのクラス」(2.5倍速)

けんきゅうの時のさくらの木の下で授業をやった時、一也がかいたさらくの詩をはにかいたところが、とてもいいところだなぁとおもいました。

(読書を楽しんでいるね、この調子で頑張ろうよ!)

 

 

【小五女子】(原文のまま)「ドングリ山のやまんばばあさん」109ページ(4倍速)

296歳のスーパーおばあさん登場という、表紙の言葉にひきつけられて、読んでみたら、

すごく元気なやまんばばあさんが出てきてとても296歳とは思えないくらい、子ども心があって明るいお話でした。

(読書量が一気に増えました。読解が深くなったとお母さんが喜んでたよ、良かったね)

 

 

【中三男子】(原文のまま)「ヘヴンリープレイス」(4.5倍速)

この本は僕の子どもの頃を思い出すような本だ。夏休み、無邪気にはしゃいでいる自分の姿が目に浮かんだり、秘密基地もつくったりした思い出が次々とでてきた。

(僕もそうでした、みんな子どもだったんだ。大人は時々それを忘れるんだね)

 

 

【小四男子】(原文のまま)「武田信玄」185ページ(2.0倍速)

天下統一(日本全部の城をおとすこと)の一番近いところにいるなんて、びっくりした。

(風林火山だ!教科書で読むより内容が濃いから面白いよね)

 

 

【小二男子】(原文のまま)「とべないホタル」49ページ(6.5倍速)

ほたるがみんなとんで1ぴきだけおいてかれて、かわいそうだった。みんなはたすけてくれなくて一人の男の子が見つけて「たすけて」というようにうごきまわって、やっとたすけてくれてよかったと思った。なんでとべなかったのかも知りたい。

(今日も3冊一気に読んだね、本を読む習慣が完全に身につきました)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「ナンヤネンの来た日」237ページ(3倍速)

厚い本を読み終えることができてよかったです。この話は不思議な話でした。また、最後堯さんと話すことができたし、離婚の原因もわかって良かったです。

(分厚い本を選ぶようになりました。あんなに本が嫌いだったのがウソのようだね。いい読書をしています)

 

 

【中三女子】(原文のまま)「ユウキ」(2.5倍速)

めっちゃ泣いた~(号泣)

雄基君の希望を捨てない姿はすごくすばらしくて、あんなに大きな病気をかかえている人とは思えませんでした。もしも、自分だったら、絶対に耐えられないと思いました。

(君のそういう感性いいな、なくすなよ)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「ぼくのヒメマス記念日」116ページ(4.0倍速)

ぼくもよくつれる川や湖にいってみたいと思った。主人公のつりをさそったおじさんが少し不気味だと思った。この本はオノマトペがたくさん使われていた。

(来年の夏はよくつれる川を探してみてください。こだわりなく色々な本に挑戦する姿勢がいいね)

 

 

【小五女子】(原文のまま)「ぼくたちの家出」173ページ(3.0倍速)

私も家出みたいなものならしたことあるから、よ~くわかる。

(何でも経験だ、でも人に迷惑かけるなよ。相変わらず集中力抜群、2時間読み続けました)

 

 

【小二男子】(原文のまま)「放課後の時間割」(5.5倍速)187ページ

どうやったらこんな話がおもいつけるのかわからない。ぼくもこんなふうにおもしろい本をかけたらいいです。さいしょはおもしろくって、さいごはかなしいそうゆ本ができたらいいです。つぎのおかだじゅんのつくった本がたのしみです。

(君なら書けると思う。そう思い続けることだ)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「窓ぎわのトットちゃん328ページ(4.0倍速)

トモエ学園の校長先生は学校が燃えているのに次は、どのような学校をたてるのかを考えているなんてびっくりした。トモエ学園の校長先生はすごく前向きで明るい先生だなと思った。

(前向きに生きれば人生は明るくなる。大作読みきりましたね)

 

 

【小四男子】(原文のまま)「バッテリー」(2.0倍速)

巧が素直だったのでびっくりした。

(243ページきっちり読みきりました。色んな本に挑戦する心がいいな)

 

 

【小五女子】(原文のまま)「赤毛のアン」(3.0倍速)

アンの髪の毛やっぱりニンジンヘアー、これ病院ではやりそうじゃない?

(本日も2時間きっちり驚異の集中、読書力がつきました)

 

 

【小二男子】(原文のまま)「かぎばあさんのことわざ教室」(5.5倍速)169ページ

ことわざは、ぼくはすきだけどまだしらないことわざがいっぱいあって、四字じゅく語もすきです。このおばあさんは100こぐらいはおぼえているのじゃないかな。この一はなんというか、ことわざの王と言いたいです。もっとことわざ四字じゅく語をしりたいです。

(君の前向きさにはいつも感心させられる、しかしたくさん読めるようになった。今年は120冊を超えるよ)

 

 

【小六男子】(原文のまま)「夜回り先生」(6倍速)218ページ

不登校、ひきこもり、ぼう力団、ぼうそう続、薬物乱用などをやっている人をやめるように、すすめて、なぜかやめる。それも一回話しただけでやめているから、そこがふしぎに思う。そして、頼られているからそこが「やっぱり先生だな」と思える。

 

 

【中三男子】(原文のまま)「ハードル」(3.5倍速)

「いじめ」で死んじゃう人がいた。有沢君は「ぬすみ」をしていないのに自分のせいにして、お母さんに怒られて、最後のお母さんの気持ちが可愛そうだった。この本はおススメ!!

(君の優しい気持ちいつまでも大切にしてくれ)

 

 

【小二男子のお母さんからのお便り】(原文のまま)

昨日、帰宅後にお手紙を読ませて頂いて驚きました・・・息子の読書記録が読後記録大賞に・・・息子の作品が大賞を頂いたことを伝え、お祝いカードと図書券を渡すと驚きと共にとても喜んでおりました!昨夜は家族みんなで喜びました。ことばの学校に行き始めてから、よくノートに自分の気持ちや感想をノートに書いたり、思い出の作品を貼ったり・・・自分ノートを創るようになりました。今回、大賞をいただいたことは息子にとって、とても大きな出来事だったと思います。ありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

(この男子はこの数ヶ月で驚くべき成長を遂げた、アウトプットする文章が膨大で記録用紙の裏側にまでピッシリと書き綴るその文章は時々僕を泣かせる。ありがとう、本当にありがとう)

 

 

【小二女子】(原文のまま)「スーホの白い馬」(2.0倍速)

さいごに白い馬は王さまの家からぬけだして、大好きなスーホのところに矢につきさされながら、かえっていって、しんじゃったのがかわいそうでした。

(白い馬はスーホのことが大好きだったんですね)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「一ふさのぶどう」(4.5倍速)

国語の教科書に出てきたので読みました。この本の「火事とポチ」が良かったと思います。

(文章や口頭でで説明するのがとても上手になりました)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「てのひらの宇宙」(4.5倍速)

ミライは、私よりも宇宙のことについてよく知っていてすごいと思った。宇宙との深い関係を知れて良かったと思う。・・・難しい本だった。

(この本を4.5倍速で読みきったのははすごい事だよ、カタマリで確実に文字情報を捉え始めたね)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「一瞬の風になれ」(4.5倍速)

兄さんがスパイクを買ってくれるなんて、優しくて頼りになる人だと思った。

(兄弟っていいね。集中力がつきました)

 

 

【小六男子】(原文のまま)「松井秀喜」(4.5倍速)

いろいろなこんなんをのりこえてきて、すごいと思った。

(松井選手もいっぱい苦労して、いっぱい困難をこえてきたんだね)

 

 

【小四女子】(原文のまま)「こんにちは!盲導犬ベルナ」(3.0倍速)140ページ

犬の怖い女の子。小さいとき、犬におそわれ、犬ぎらいに。ある日病気で失めいしてしまった女の子、盲導犬ベルナはおそったりはしなかった。そして、ベルナとの新しい生活。女の子は大人になり、昔から赤ちゃんがほしいという夢をいだいていて、ある日赤ちゃんができた。色々とハプニングがあったけど、ベルナはさけんだりしなくていい子でした。おっちょこちょいだけどベルナはとてもいい盲導犬。

(みんな犬や動物の話が好きなんですね、今回も140ページ1回で読めちゃったねお疲れ様)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「反撃」(5.0倍速)湘南白百合学園中学校合格おめでとう!

平和を守るための無所属なんてすごいと思った。

田舎の公園をパリのすてきな公園にそうぞうできるなんてすごい。

(読む本の幅ものすごく広がりましたね)

 

 

【中一男子】(原文のまま)「少年たちの夏」120ページ(3.5倍速)

なんか昔の話で、とってもたいへんな話だった。

(昔があって、今があるんだよね)

 

 

【中三女子】(原文のまま)「樹のことばと石の封印」363ページ(5.0倍速)

2回で完読

1回目:すごく不思議な話だなぁと思った。親戚がキツネというのにびっくり!!どんどん読めちゃうような本でした!!けど、ページ数がけっこうあるな~。

2回目:ドキドキハラハラして、読めて楽しかった!富安さんの書いた本はおもしろくて、気に入った。

(ずいぶん読むのが早くなったな!)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「命」(3.5倍速)

ついに、読み終わりました。子供が産まれる前までは、おどおどしていて、育児もなかなかうまくできなかったけど、子供への愛情はちゃんとあって、子供はそれだけでも幸せだなあと思った。私も自分の子供ができたら”これでもか”ってくらい愛情をそそぎたい。東さんは亡くなってしまったとあとがきに書いてあり、ショックです・・・。

(そうだね、子どもの一番の栄養は愛情だよ。)

 

 

【中三男子】(原文のまま)「おたまじゃくしの降る町で」190ページ(4.5倍速)

野球の話について主に書かれていておもしろかった。学校や家でも本を読む時間が多くなってきた。

(読むスピードが大分速くなりましたね、国語のスコアが一気にあがったね、いいことだ)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「命のバトンタッチ」135ページ(5.0倍速)

未来ちゃんは、右、左足が切断され、目を負傷していたのにもかかわらず、元気がいっぱいで、ほかにいた犬にも逆ギレもしていたから、すごいと思った。こんなハンディをかかえても生きていけるのに、なぜころしてしまうのかがわからない。ころされてしまった犬や猫はすごくかわいそうだった。

(人間は時に自分勝手ですね、動物達にも同じ一つの命が宿っているんだぞ!)

 

 

【小二男子】(原文のまま)「ちいちゃんのかげおくり」52ページ(3.5倍速)

せんそうでたくさんの人がなくなって、ちいちゃんは一人だけのこされて、おにいちゃんとおかあさんがくるのをまっていて、一人でそらにかげおくりして、もうそのとき、しんでいたからかなしかった。

(かなしいお話ですね、でもこういうことが本当にあったのです)

 

 

【小三男子】(原文のまま)「森おばけ」181ページ(2.5倍速)

このお話は山王小学校の話だけど、大ぞら山の大空おばけ小学校の話があったら読んでみたいです。

(この教室のそばに大空幼稚園があります)

 

 

【小四女子】(原文のまま)「ドッグシェルター犬と少年たちの再出航」153ページ(3.0倍速)

とてもいい本でした。命は大切!!悪い事をしても、またたちなおれる。というよな少年の話です。

(そう、やり直す勇気が大切だね)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「こんばんはたたりさま」274ページ(4.0倍速)

最後は「たたりさま」のことをくわしく知ろう!ということで、「たたりさま」のことを調べていて、そこが少し不気味でした・・・。ちょっとこわいけど、おもしろくって読み応えがありました!

(274ページ1回で読みきるとはたいしたもんだ、どうだい本はおもしろいだろ)

 

 

【中三女子】(原文のまま)「機関車先生」(3.5倍速)日大藤沢高等学校合格おめでとう!

すごくいい話だった。最後に北海道に機関車先生が戻るときが少し、あっけなく思ったけど感動しました。

(伊集院静の本は表現が繊細で、言葉が心に残るね)

 

 

【中二男子】(原文のまま)「ウォーターボーイズ」210ページ(2.5倍速)

「青春」って感じがした。

(君も十分青春しているぞ、野球がんばれ!!)

 

 

【小四男子】(原文のまま)「怪人二十面相」223ページ(4.5倍速)

ぼくは、二十面相は、まほう使いだとは思わない。なぜなら、人間はまほうはつかえないし、どこかにはたねがあると思うから。

(魔法って何だろう?もしかしたら存在するのかもね。必ず読み切ろうという覚悟はとても好感が持てます)

 

 

【中三女子】(原文のまま)「チビ竜と魔法の実」235ページ(5.5倍速)深沢高等学校合格おめでとう!!

2回で完読

1回目:この、富安陽子さんの本が気に入ってしまいました!!今読んでいる信田家の話は、とても面白いです。けど今回読み始めてもう、半分以上読めちゃって、けっこう読むのが速くなったと思う!!次は5.5倍速を目指す。

2回目:また、ハラハラドキドキしてしまいました。チビ竜が、大きくなってしまったところで、どくにハラハラしました。富安陽子さんの作品にはまっちゃいました。

(1年で5.5倍速になってしまいました、情報処理スピードが驚くほど速くなりました)

 

 

【高一男子】(原文のまま)「わが青春のポセイドン・勝海舟」207ページ(4倍速)

勝海舟は犬が恐いらしい。

(70分間で一気に読みきりました)

 

 

【中一女子】(原文のまま)「ハートボイス」(3.5倍速)

純生のお父さんの気持ちが純生にとどいて良かった。バザーでいろいろな人に出会えて良かった。

(みんながハートボイスでつながれるんだね。いい読書をしてくれました)

 

 

【中二女子】(原文のまま)「地雷の村で寺小屋づくり」(3.5倍速)

まさか栗本さんが日本のどの団体からも支援を受けていないとは思わなかった。ひとりNGOはすごく大変だけど、すごく良い事だと思うから、これからもずっと続けてほしいと思ったし。「栗本さんのような人がもっと沢山増えたらいいなあ」と思った。

(色々なことを感じてくれて嬉しいな!)

 

 

【中二男子】(原文のまま)「ハードル2」251ページ(5倍速)

この本は絶対イイ!!オススメ!!この本は面白い!!

(ハードルはとても評判がいいですね。思いやりも育つし)

 

 

【小五女子のお母さんからのお便り】(原文のまま)

お蔭様で娘の希望していた学校に編入することができました。非常に読書量の多い学校と聞いています。いつも娘を見守って下さり、ありがとうございます。

(彼女はとても頑張り屋さんです。骨折したときに松葉杖をついてバスを2つ乗り継いで教室に通いました。ありえない!嬉しい!ありがとう!!)

 

 

【中一男子】(原文のまま)「バッテリー」223ページ(3.0倍速)

バッテリーがとても不安定で、とっても緊張した。

(よく読めるようになったね、継続は力だ。野球頑張れ!!君には本気で甲子園を目指してもらいたい、成せば成る)

 

 

【中一女子】(原文のまま)「チビ竜と魔法の実」(4.0倍速)

お母さんにすすめられた本で楽しかった。読めない漢字がけっこう読めるようになって良かった!本をあまりよまないほうだったけど、だいぶ本が好きになった。

(本当に好きになったよね、嬉しいな。ありがとう)

 

 

【中三女子】(原文のまま)「幸福な食卓」231ページ(4.0倍速)

少し違った家族で、おもしろかった。最後の展開がすごくびっくりした。あまりこういった本は読んだことがなかったので、読めてよかったです。

(物すごい集中力でしたね、それがスポーツの結果にもつながっています。さすが!)

 

 

【中二男子】(原文のまま)「平家物語」200ページ(3.5倍速)

源氏と平家の間にこんな事があったのが驚き!!

(毎回一冊読めるようになりましたね、ありがとう)

 

 

【小五男子】(原文のまま)「教室の祭り」161ページ(4倍速)

バチはいつか返ってくるんだなと思った。

(いつも単刀直入でわかりやすくていい。しかし、読むのが速くなったね!)

 

 

【小三男子】(原文のまま)「うそつきにかんぱい」94ページ(2倍速)

ぼくもうそを何回もついたことがあります。でも、この本を読んでうそをつくのはむつかしいと思いました。

(正直なストレートなコメント、いいな!何だか嬉しくなる。頑張れ!!)

 

 

【小二男子】(原文のまま)「火の雨がふる」89ページ(1.5倍速)

かなしいおはなしだった。火の雨までふってそれにばくだんをおとされてほんとうに、さいあくなせんそうだった。ほんとうにありえないせんそうだった。

(このコメントを読んだ時、心が震えました。真っ直ぐないいコメントでした。6ヶ月経過して彼はもう5倍速を超えました、本当にいい読書をしています)

 

 

【小五女子】(原文のまま)「ギリシア神話」(4.0倍速)初めてギリシア神話を読んで面白かったです。この話ではいろいろな物にも神がいることがわかりました。

 

 

【中三女子】(原文のまま)2010年・神奈川県立横浜栄高校合格、おめでとう!!

テストの時に、早く読むこともできるし、ゆっくり読むこともできます。中二までは試験問題が最後まで解けなかったけれど、速読をするようになって見直しまで出来るようになりました。これからも宜しくお願いします。

 

 

【小二男子】(原文のまま)2年目の生徒「ズッコケ恐怖の体験」(2.5倍速 164ページ完読)

おばけやしきで、学校の先生がこんにゃくでハチペイをびっくりさせたけど、ハチベイはびっくりしなかったです。でもなんで、こんにゃくなんだろうと思った。

(そういう疑問は大切だね)

 

 

【中三男子】(原文のまま)「ハードル」(3.5倍速)

まず本じたいが面白くて、この先の話が気になる。倍速もだんだん速くなってきたし、自分の家で本を読むときもだいぶ、すらすら読めるようになってきた。

(3回目ですでに効果が現れている、スポーツ選手は結果でるのが早いですね)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「バッテリーⅡ」(3.0倍速)

バッテリーの中でⅡが一番長い巻だったから、読み終わって、達成感みたいなものがあってよかった。

 

 

【小二男子】(原文のまま)第一回目の授業「空とぶかいぞくせん」(2.0倍速 103ページ完読)

ぜんぶよめてよかった。

(本当に良かったね。本の面白さが少し分かってくれたかな・・・)

 

 

【高二男子】(原文のまま)2008年・東京都市大学附属高等学校オープン入試合格(5~5.5倍速)

速読をやることで現代文のテストでは文章を早く読み終わり問題を解くのに多くの時間を割くことが出来るようになりました。今では国語は得意科目です!

(中二で入室したときは、国語が大嫌いでしたね!たいしたもんだ)

 

 

【小3女子】(原文のまま)「火曜日のごちそうさまはひきがえる」(2.5倍速 82ページ完読)

みみずくはみんなのきらわれものだけど、本当はせいかくがいい。最後にキツネに食べられて死にそうになったけど、とても心のやさしいみみずくです。

 

 

【会社員(男性)】(原文のまま)

速読のトレーニングは色々試したが、ダメでした。こんな方法があるとは知りませんでした。4倍速をこえた頃から速読ができている実感がありました。今は高速リスニングがない時でも、速く読めます。

(集中力がupしたとおっしゃっています)

 

 

【小六女子】(原文のまま)「きまぐれロボット」(3.0倍速 193ページ完読)

きまぐれロボットは一回読んだことのある本だったけど、(前はとばして読んじゃったりしてたけど)今回はとばす所もなく読めたからよかった。本を読んでいる時に、こんな感じかなぁっていうイメージができたから、前に読んだ時よりずっと楽しかった。

(その楽しい感覚を忘れないでね)

 

 

【小六男子】(原文のまま)「びりっかすの神さま」を読んで(4.5倍速 159ページ完読)

みんなと心ではなせるなんていいなあと思った。

 

 

【小四女子】(原文のまま)「あしたからいい日」を読んで(みんなにこの本を紹介したいらしい)

バンのクラスのたんにんは、青山先生だ!学校中で一番こわいとうわさされている。青山先生はこわい。青山先生のクラスはほかのクラスとはちがって席替えは好きな友達と好きな場所だ。だからいいなぁと思った。バンの席はいつも指定席だ。とくべつバンと一緒ににならびたいこが一人もいない。バンはインドネシアで生まれた。バンは力もあって、運動がとくいだ。でも、心はやさしい。バンのとなりの女の子はあゆみだ。あゆみは二年生から、この学校にひっこしてきた。あゆみもバンとおなじで、インドネシアにいた。あゆみは一年生のころ、ほかの学校で「インドネシア」だ。と言われて、いやでこの学校にひっこしてきた。

 

 

【小六男子】(原文のまま)「ハードル」(4.0倍速)

とてもいい本だった。

(珍しく本を誉めたね、本当に感動したんだね)

 

 

【小四男子】(原文のまま)「こまったさんのハンバーグ」

おもしろかった、おなかがすいてきた。

(そういうことを感じとるのが読書だよ。男の子のコメントは実に面白い)

 

 

【小二男子】(原文のまま)「ルドルフとイッパイアッテナ」を読んで

自分が日本人かがいこくじんか、わからないならうちゅうじかと言っていたのでおもしろかった。

 

 

【小六男子】(原文のまま)「坂本龍馬」を読んで

坂本龍馬という人物はしっていたけれど、ここまでいじめられていて、5人兄弟の末っ子とは知りませんでした。自分の親友が死亡した。ということは、とてもせつなすぎました。あと、新撰組のど真ん中を通っていくということは、そうとう勇気があったと思います。

 

 

【小六女子】(原文のまま)「いのちの食べ方」を読んで

私は動物や植物があるから生きられるということが分かりました。動物たちは私たちのために命をぎせいにしているので、本当にかわいそうだなと思いました。私たちのためだけに命をぎせいにしてくれている、牛、ぶた、馬、植物などなどに本当にかんしゃしたいです。

 

 

【小一男子】(原文のまま)全く読書をしなかったお子様、今では月間2冊読みます!

「王さまめいたんてい」を読んで

「テレテツテトロットプルルップタタター」にてるの「テレレツテトロロットプルルップ」

「タツター」う~む~。

 

 

【小五女子】(原文のまま)

この本を読むのは2回目なのですが何回読んでもおもしろい物語だと思います。学校にもたくさんあるので見てみたいです。読書教室を始めて、すごく本を読むことが楽しくなったことを実感することができました。前まではマンガばかり読んでいた私が最近は小せつもたくさん読むようになりました。

私は読書教室をやってみて、本当によかったなと思いました。

 

 

【小六女子】(原文のまま)「青いいのちの詩」を読んで

私は海より山の方が好きだけれど、この話を読んで海も好きになった気がします。

【小四女子】(原文のまま)「いま会いにゆきます」を読んで

死んだはずなのに澪が家に帰ってくるのは変だと思いました。なんでゆうれいが息をしているのか不思議です。

 

 

【中一女子】(原文のまま)

あまり字ばかりの本は読んでなくて最初は聞いていて2.5倍でもついていくのがやっとでした。でも、読んでいって4.0倍までいって短期間で一冊の本が読めたのが嬉しかったです。これをやった後、頭が「パッ!」っていう感じです!!

 

 

【小二女子】(「たんたのたんてい」60ページを10分で読みきりました。読後記録原文のまま)

自分もいろいろかんさつしてみたいと思いました。きょうは3さつもよめて、うれしかったです。

 

 

【高二女子】(原文のまま)2008年・横浜市立大学、学習院大学合格おめでとう!!

ここでしか出来ないことなのでとても楽しいです。声がはいっているので、普段の読書と違って面白いです。本を読むのが少し速くなった気がします。

 

 

【小五男子母】(原文のまま)

いつもゲームばかりしていて、読むのは漫画ばかり。その息子が「明日は何を読もうかな?」と読書の話をしたので驚きました。1ヶ月で5冊読んだというので二度驚きました、本人は夏休みは週に二回通うと言っています。これからもどうぞ宜しくお願いします。

 

 

【中一男子】(「ハードル」251ページを50分で読みきりました。読後記録原文のまま)

この本で「いじめ」はすごく悪いことだということを知れて良かった。死ぬぐらいまで「いじめ」をうけて死ななかったとこが良かった。あとは、この本を読めばわかります。

 

 

 

 

1ヶ月4回の授業で10冊の本を読みきってしまった中学生、最初は一言の感想しか書けなかったのに今では読後記録用紙にはみ出すほど思いを書いてくれる小学生、子どもの力は無限大です。「椎名誠」のパワフルで素朴な文章、「伊集院静」の美しく繊細な文章、「有島武郎」のヒューマニズムに満ちた作品、「ビートたけし」の回想録、「宮沢賢治」や「芥川龍之介」の名作、子どもたちが今色々な「ことば」と向き合っている。何となく心の内側から元気にたくましくなっていくように感じる、「元気になれ、優しくなれ、そして幸せになって欲しい」。