読書教室 · 22日 11月 2019
毎週決まった曜日、決まった時間にこのボックスで本を読む。しかも、自分で選んだ読みたい本を読む。心行くまで、読み尽くす。子どもたちは信じられないほど集中する。そして、彼らは時間に対する「所有感」を初めて味わうのである。まもなく、彼らは「生きる力」を養い身につける、それが「読書の力」である。